UKVIに電話で問い合わせをしたみた。| 国際通話料を安くするには?

こんにちは、nell(@nell7pizzaworksです。

避けていた最終手段をとうとう使ってみました。

いつまで待てばいいんだ!っということでUKVIに電話してみました。

ぜひ、同じような境遇にいる方は、多少お金がかかっても自分で電話する方法があることを考えておくといいかもしれません。かけるかどうかはその人や状況次第ですが。

ただ、この電話での問い合わせサービス、国際通話料以外に追加料金(おそらく情報提供料)がかなりかかります。👇

“1分間に1.37ポンド(日本円で約195円)かかります。”

ちなみにdocomoの国際通話料は、日本からかける場合、イギリスで平日の昼間であれば1分で216円、土日祝であれば1分156円です。

つまりUKVIに問い合わせをするのに、最大1分 約411円 かかるんですよね。

しかしおかしな話ですよね。遅れているのはUK政府なのに、なぜ問い合わせをするのにこちらがお金を払わなくちゃいけないのか。これこそTHE移民ビジネスと疑わざるを得ません

メールで問い合わせをするにしろ、お金を払わなければならないし、そしてメールの返信は2日以内に返ってくるとサイトには記載されているのに、1週間以上後に返って来たり、返信が全く返ってこなかったり。

問い合わせサービスとして機能していない。

そしてメールでも待てとしか言われないので、電話をかけてもあんまり有意義な情報をもらえず、ぼったくられるだけだと思い電話をしませんでした。

それに滞在先の企業が直接UKVIに連絡してくれていたので、あえて私から電話する必要もないと思っていたのですが、

あまりにもUKVIの対応が遅いので

イライラが募り、いつまで私は待てばいいのか? もっと具体的な情報が欲しかったため電話をしました。

問い合わせの手順は以下の通りです。

Contact UK Visa and Immigration about your application. にUKVIの電話番号が記載されています。

最初に自動音声が流れるので、クレジットカードナンバーの番号、有効期限、セキュリーナンバーの順で入力していきます。

そのあと、担当の方に繋がれます。

いやあ、しかし、英語の発音が超絶わかりにくく、なんども聞き返しました。あぁお金が・・・

聞かれたことはいつ申請したか、ビザの種類とメールで問い合わせをした時のreference numberです。

そして、最後になんて言ったのかまじで理解不能でしたが、あとでメールすると言われました。笑

電話が終わった後、すぐにUKVIからメールが送られてきました。

With regards to your enquiry about your case has been escalate on the 29/08/2017 and will contact you within 15 working days and currently now still awaiting a decision

“あなたのビザの問い合わせに関して8/29に優先されているわよ、15日以内に連絡するわ、まだ今は決定を待っているの。”

優先してくれるのは嬉しいけど、”15営業日以内に連絡します” ていう文章はおかしいでしょ。

こっちは100%返ってくるはずの2ヶ月間を待ち終えたのに、まだ待てって、信頼できるわけがないじゃないですか。

しかし、エスカレートしてくれるだけ、ましなのか? 感覚がおかしくなりそう。

ぼったくられた感はありますが、やはり電話の方が対応は早いと思います。

もっと早く電話しておけば良かったのか?、よく分からない心境です。

お金は払いましたが、英語の練習になってよかったと思うことにしてます。。。

日本から外国の固定電話にかける場合、多少安くできる方法があるのでまとめてご紹介します。

国際通話料をなるべく抑えるために。

日本から海外の固定電話に電話をかけたことがなかったので、どの方法が国際通話料を抑えられるか調べました。

私の場合、Telink という国際電話サイトを使用しました。

18の国・地域への国際電話が1分1円でかけられる格安プランがあるのです!

そのほか、40の国・地域へ国際電話かけ放題のプランなどのお得なサービスを提供しています。

接続番号+国際番号+電話番号+# です。

接続番号は最寄りのアクセスポイントを選ぶ必要があります。詳しくはホームページをご参照ください。

ちなみにUKVIに電話かけるときは

国際番号+電話番号のところを、44〜で始めましょう。最初の00は必要ないです。

Skypeでも安くて便利な国際電話サービスを提供しているようです。

これは、スーパーサイヤ人 パンさんに skype が安いという事を教えてもらいました。
 
パンさん:中国人で、かつラオスのhuaweiの会社に勤務、数カ国語を話す、ダンスもできる超スーパーお姉さん。
 
 
スカイプとは 無料で 登録している人と 通話することができる オンラインツールですが、
 skype では 外国の固定電話に電話をかけることが出来る通話サービスを提供しています。
 
 
もし一定の外国の人と 固定電話を使って連絡する事が多い場合はこの方法も知って頂きたいです。
始め方は簡単。通話オプションがバラエティ豊か。

始め方はとても簡単。

①電話をかけたい、かけることが多い国を選択。 例えば私の場合はイギリス。

②通話オプションを選択する。

skypeクレジット機能もあり、前もって1500円or3500円をチャージすることができます。

これは電話した分だけ支払いたい人に便利。

さらに月額約200円で、イギリスの携帯電話と固定電話へ30分間通話できるプランもあります。

他にも様々なプランがあり、英国だけではなくヨーロッパもしくは世界中の携帯電話と固定電話へ通話できるプランがある。

1ヶ月無料トライアルで世界中に通話することができる。

世界中どこでもプランを1ヶ月無料で使うことができます。

  • 8 つの国(カナダ、グアム、シンガポール、タイ、中国、プエルトリコ、米国、香港。)
    と地域の携帯電話、63 の国と地域の固定電話に無制限で通話。最初の 1 か月は無料
  • 無料トライアル終了後、月額プランを購入する義務はなし
  • 日時を問わず、いつでも好きなときに通話できる
  • 携帯電話、タブレット、ノート PC、テレビから通話可能

国際電話料金を安くする方法はいろんな方法がありますが、最近ではLINEやSkypeの無料通話があるので、

友人同士で連絡を取るのであれば、あまりご紹介した方法は使わないかもしれません。

ただ、いざ外国の固定電話に電話するときにこんな方法もあることを知っておくと便利かもしれません。

ではでは〜

関連記事:

最新イギリスビザ情報 〜匿名OK! 掲示板としてご活用ください〜
移民からどこまでもお金を搾取しようとするイギリスビザの実態。
UKVIに電話で問い合わせをしたみた。| 国際通話料を安くするには?
やっとお問い合わせの返事がUKVIから返ってきました(T ^ T)
イギリスビザの遅れ、本当は何が問題なのか、考えてみた。
ありえないイギリスビザ事情(ブラック口調ですいません。)
イギリスビザTier 5 世界中で大幅な遅延が起きている。
イギリスビザを待ち続けて2ヶ月経過。私のビザ奮闘年表。
神降臨。現地の受け入れ団体が UKVIに問い合わせてくれた😭
実はこのブログは何も始まっていない。イギリスビザはpriorityを使うべし。
イギリスビザを待ち続けて5週突入。
IELTS テストが受けれない!イギリスビザ申請する上での注意事項。
イギリスビザが3週間たっても届かない!

ぜひ、⬇︎をポチってしてくれると今後のイギリスビザについての情報開示、顔晴れます_| ̄|○

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)