▽◆about my note△■

TED解説 Jo Ito「革新的なことをしたいならナウイストになろう」 

インターネットの出現によって私たちの生活は大きく変わりました。

とくに起業家はインターネットを通して仲間や資金を集めたりして、やりたいことがしやすくなった時代になったともいえます。

そういう時代のなか、革新的なことをする上で大切なことを伊藤さんは教えてくれます。

私は革新的なことをする以外でも、毎日の生活にあてはまることだと思います。👇

 

以下要約

インターネットが可能にしたこと

インターネットの前の時代を覚えていますか?

生活はシンプルだったが物をつくるのにお金が必要でした。

計画してから大企業からお金を得てデザイナーやエンジニアを雇う、そして物をつくる

インターネットが始まってから、世界は複雑になりましたが、新しいことを行うのにコストはほとんどかからなくなりました。

ものを作ってからお金を集めビジネスプランを見出す、MBAの人たちを雇う。

GoogleにせよFacebookにせよYahooにせよ学生達が許可なくイノベーションを進めた結果です。

インターネットは革命を起こしたのです。

物を作ってからお金を集めれるようになったのです。

ここで3度、大学を中退した伊藤さんが大事にしていることがあります。

Learning over Education

Educationとは人があなたにしてあげること

Learningとはあなたが自分ですること

教育は外に出て何かやる前に百科事典を暗記させようとしているように見えます

実際には私達は常につながっていていつでも仲間がいて必要ならWikipediaで調べられるのです。

学ばなければならないのは 学び方なのです。

これは学校教育でもあてはまるのではないでしょうか。

私は理学療法士になるための臨床実習で評価の仕方や考え方を先生方から教えてもらったおかげで、疾患を型にはめずに治療に臨めた気がします。

Compass over Maps

この原理の考え方はこうです。

Mapを見て計画をたてるのではなく、強力なコンパスをもつことで目指すべき方向を目指すということ。

周りは変化していくなかで、そのMAPは正確か分からないから。

これはアジャイル開発によく似ています。

今に集中すべき!

幸運なことに たとえ世界が極めて複雑でも やるべきことは 単純で、すべてを計画しすべてを揃え完璧に準備を整えなければなどと考えるのは そろそろやめにして

つながることに力を注ぎ 常に学び続け アンテナを高くして 「今」に集中すべきです!

といっています。

 

一言

インターネット恐るべしですね。人見知りで人前で発表するのが苦手な私もインターネットのおかげで、知らない方たちにも情報を発信することができているのです。ありがたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)