【理学療法士の転職】デザイナーへ転職するまでのまとめ

あけましておめでとうございます。

nell (@nell7pizzaworks)です。

ブログを見てくださる読者様、今年もよろしくお願いします。

いつもありがとうございます。

さてはて、とうとう2018年になってしまいました。

振り返ってみると2017年は私にとって激変、怒涛の年でした。

というか戦の年だった。笑

イギリス福祉留学に行こうとして理学療法士辞めたのに、

イギリスビザの超絶な遅れにより、

ビザがくるまで無職を経験。

社会と繋がらないということは、私にとって暗い部屋に一人取り残されたような感じでした。

ビザがくるまでの4ヶ月もの間、心が閉じてました。

実質、無職というよりもネット上でできることを仕事でやってみたりしました。

ライターとかイラスト作成したり、翻訳したみたり。

なんらかの形で何者でもない自分になんらかの肩書きが欲しくて

焦っていたのでしょう。

でも、これってこの先私が将来したいことに繋がるのかと考えて、辞めました。

だからその時間を今興味のあることの勉強に費やしました。

同じ時間を使うなら

目先の利益よりも、目的のために時間を使う方が価値があると思ったからです。

プログラミングをかじってみたり、デザインを学んだり。

そこでUXデザインの概念を知ってとても興味がわき、

interaction foundationというオンラインコースを受講。

面白かったからひたすら毎日1ページずつ読んでました。

英語だったので、英語の勉強にもなりました。

もちろん、内容は専門的だったので、google翻訳のおかげでもあります☺️笑

で、とうとうビザを取得したわけなのですが、

私の興味はもうデザインの方に向いており、

色々悩んだ末、この業界に入ることにしました。

2017年要約👇

※「Paper」っていうiPadのアプリで作成。スケッチに使いやすい☺️

2017年経験したこと

  • 退職
  • 無職
  • UK移民局との電話対応・メール問い合わせ
  • webライター
  • onlineで日本語の先生
  • イラスト作成
  • UX/UIデザインの勉強
  • ワークショップ参加
  • 地元イベントの手伝い
  • リモートでアプリ開発
  • IT系の就活
  • 転職

こう振り返るといろいろ経験できたことに気づきましたw 

凝縮しすぎだろ(´-`).。oO

それにしてもイギリスビザの遅延により、

4ヶ月間イギリスの移民局と電話やメールで問い合わせをしたり、(戦い)

未来の不安という大きな壁と戦い、

日本の就活で戦い、(異業種からデザイン業界へ)

疲れたwww

弱音を吐くときもあります。笑

これからもデザイナーとして勉強することはたくさんあると思いますが、

この4ヶ月間に国を跨いで鍛えられた精神(笑)でいっぱい吸収していきたいと思っています。🏃

ちょこちょこ、このブログも更新したいと思うので

今年もよろしくお願いします。

こんな内容知りたいとかあればリクエストにお答えしますので、

コメントか問い合わせしてみてください✏️

では2018年も笑って過ごしましょう!

皆様にとって笑顔溢れる年になりますように

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)