IELTS テストが受けれない!イギリスビザ申請する上での注意事項。

私はイギリス留学に行く前と行った後で自分の英語能力の変化をみたかったので、IELTSという英語能力テストを今週の土日に受ける予定でした。

しかし、このテストはちょっとほかの英語のテストと違って受験するのにパスポートが必要なのです。

私はビザ申請のためにパスポートを英国大使館に預けているため、受けられないというわけです。

キャンセルすればいいじゃん、っていう話なんですが、

結構ルールが厳しくて、受験のキャンセルは申込締切日(試験5週間前の金曜日17:00)までじゃないと返金されません。

しかもこのテストの受験料、25,380円ですよ!!!! TOFLEもそうだけど、海外留学や移住のために英語能力を証明するテストって異常に高すぎ!!!!!!!

これは落ち込みます。

ただ、ビザとパスポートが2週間以内で戻ってくると思っていた私が甘かったんです(涙)

ただ一つ言い訳を言わせてください。

下の画像はビザ申請にかかる日数ですが、2週間で95%返ってくるって書かれていたら、信じますやんw

というか、日本のビザセンターで申請する時は2週間で98%返ってくるっていう張り紙あったし。。。

出典:https://visa-processingtimes.homeoffice.gov.uk/y/tokyo-japan/all

私は5月23日にビザ申請していますので、実質32日経過しています。

ってことは上の表から私は99%の他の1%なのでしょうか。そもそも30daysと60days、1%しか差がないのにこの空白の30日はなんなんだwwwww 

それとですね、先週にビザ申請についてイギリス大使館に問い合わせたところ、この申請期間は土日、休日含まれないといわれました。

以下メールより抜粋。

Please note that the processing times are in working (business) and do not include weekends or bank holidays. Your visa application is still within the service level agreed processing times.

行く前からイギリス嫌いになりそうです。いやもうなっているw

しかもこのメール2日以内に返信が返ってくるとのことでしたが5日後に返ってきました。

お金払ってメールしたのにな、というか、向こうが遅れているのに、なぜお金を払わないといけないのか謎。

不満爆発ですよw \WHY! BRITISH!/

話は戻って土日を入れないなら25日待っているということになります。

もうIELTSは受けれないことが確定したので返金してもらえる策はないかとインターネットで探っていたら

こんなことがIELTSのサイトに書かれていました。

出典:http://www.eiken.or.jp/ielts/apply/

今日テストセンターに電話してみて、検討してもらえるそうなので、通ったらラッキーという感覚で必要書類を送ってみようと思います。

かなり本筋から逸れてしまいましたが、

要するにイギリスビザ申請するときはIELTSの受験を申請しないほうが良いと思います。

どれだけHPに98%ビザが返ってくる書かれていても、信用しないほうが良いでしょう。

なぜならビザ申請で2週間以上かかっている人は私の周りにもいるし、ネット上で調べても同じような人がいるからです。

これは私の失敗談から伝えたいことでした(涙)

とりあえずなるようにしかならないので、いつ出発してもいいように準備だけ頑張ってすすめます。

\WHY! BRITISH!/

関連記事:

イギリスビザTier 5 世界中で大幅な遅延が起きている。

イギリスビザを待ち続けて2ヶ月経過。私のビザ奮闘年表。

神降臨。現地の受け入れ団体が UKVIに問い合わせてくれた😭

実はこのブログは何も始まっていない。イギリスビザはpriorityを使うべし。

イギリスビザを待ち続けて5週突入。

イギリスビザが3週間たっても届かない!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)