▽◆about my note△■

1年間海外移住するための荷物公開します。

私の友人フードファイターTさんに、「ネタにつきる、マンネリ化してる」と相談したところ、

「持ってく荷物の記事はどう?」とアドバイスを頂きましたので、

約1年間イギリスに滞在するための荷物をまとめてみました。

スーツケース、バックパック、小さいショルダーバックに荷物を詰め込んでます。

👇バックパックはcabin zero 44Lにしました。

楽天で5980円で購入しました。なんといってもcabin zeroのよさは低価格と軽さにあると思います。
ただ44Lは女性のちっこい私にしたら大きすぎたような気がします。

スーツケースは楽天で玄武シリーズのLMサイズを7980円で購入しました。容量は90L(5~10日用)、重量5.8kgです。軽くて頑丈で安い! 

バックパックの中身

まず機内に持っていく、快眠・衛生グッズです。ほぼダイソーで購入!ダイソーすごい!

エア枕、歯ブラシ、耳栓、流せるティッシュ、ハンドクリーム、 アイマスク、マスク

👇これ全部しまうとクッションにも枕にもなります。
 私は腰の後ろにおいています。

そうすることで長時間のフライトでも腰椎の彎曲を保つことができ、楽に座ってられるのです。

ジェットスターに乗ったときもらいました♪

他には・・・

薬、パスポートケース、財布、折りたたみ笠、メガネ、タオル、時計、パスポートコピー、小分けの化粧水、羽織りものなど。

鍵はバックパックにつけます。

薬ですが、私はここ6年間くらい風邪で病院に行かず、薬&自然治癒で直しちゃっています。笑

イギリスにいっても医療費は無料ですが、すぐに使えるように薬は持って行った方がいいと思います。

だいたい24年間生きていたら自分の体の弱い場所がわかってきます。笑
私の場合、胃腸が弱いこともあり、整腸剤と葛根湯をもっていきます。

イギリスってフィッシュ&チップスみたいな脂っこいものが多いイメージなので、私の胃腸へのダメージは大きいはずです。

葛根湯は風邪のひき始めに飲むと、悪化するのを防ぐそうです。

👇あとは機内用のスリッパ。これは大学の後輩から頂きました。

後輩いわくサイズがわからないからとりあえず、Lサイズを買ったらしい。

履いてみたけど、でかいw 私のサイズはSサイズなのです笑 かわいいから許す☺️

 

 

 

 

 

 

 

 

スーツケースに入れるもの

これは旅の必須アイテム。
このFuji Filmのプリンターはスマホで撮った写真を転送することで、その場でチェキ風にプリントすることができるんです。

手紙とかに入れたら喜んでもらえそうと思って持っていきます 🙂 

mac book、ミラーレス一眼、スマホプリンター。

👇マニュキュア

シャネルのマニュキュアは買って以来1回しか使っていません。 この際使うぞ!

👇日本食(職場の先輩と後輩から)

 

まじでいろんな人達から餞別の物を頂き、感謝です   😮  😀 

その他

  • パスポート
  • パスポートコピー
  • 航空券
  • 日本円、ポンド
  • クレジットカード
  • 必要書類(滞在先の住所、地図)
  • 地球の歩き方(イギリス)
  • スマホ(sim-freeではない)、イヤホン
  • 下着(2泊分くらい)、洋服(夏物3枚、冬物3枚)
  • プラグ(イギリスはBFタイプ)、Cタイプ(イギリス以外欧州)
  • 充電器(Mac, スマホ、カメラ)
  • お絵かき帳
  • 帽子
  • メガネ、コンタクト
  • 水着、防水スマホケース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)