無料アプリで本格的なイラストを作成する方法。

私は趣味で手書きでイラストを作成したあと、Macに取り込み、アプリを開いてそれっぽく仕上げています。

PhotoshopやIllustratorって月額料金発生するんですよね。

しかも習得するのに難しそう。

そういう方は無料のアプリを使ってみましょう。簡単に本格的なイラストが書けてしまいますよ!

しかも楽しいです♪

①イラストを好きなように描く。

ここでポイントなのが、黒線ではっきりと描くことです。

それとパソコンに取り込み後、いくらでも修正できますので、多少間違えていても大丈夫です。

👆ここがパソコンでイラストを加工する上で良いところ。

②パソコンに取り込む。

私はmacを使用しているので、i phoneでイラストの写真をとってから、icloud driveでPCとi phoneで画像を共有しています。

スマホに取り込むのがめんどくさかったら、「Photo booth」っていうMacにもともと入っているアプリを使います。

これを起動させ、PCのカメラでイラストの写真をとります。

データはデスクトップや好きな場所に保管。

Macじゃない場合は、スマホで写真をとり、Line keepやdrop boxなど利用して画像を共有することも出来ると思います。

Photo boothみたいな機能がwindowsにあるのかな。?

③アプリで画像を開く。

私が愛用しているアプリは「Sketch book」です。windowsでも無料で使えます!

まず、背景を透明にしてみました。(画面上、白くみえますけど、透明の設定です)

こんな感じで自分なりに色付けしていってみてください。

間違えて書いた線は、消しゴムで消しちゃいましょう。

しかも、レイヤー機能も使えて、イラストを立体的に構成できます。

④完成。

あとは慣れです!

Let’s try!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)