▽◆about my note△■

高額なお金を払わなくてもコスパのいい英語勉強法はこんなにもたくさんある。

どうも、nell(@nell7pizzaworksです。

社会人1年目の時に英語を学びたくて、駅前留学で有名な○○○に通ってていたことがあります。

生徒8人〜10人 対 日本人教師一人 の週1回グループレッスンです。1時間ほどで月謝は約2万円。ただ、2ヶ月くらい通いすぐ辞めました。

私が参加したグループレッスンだと、クラスの雰囲気は出来上がっていてよく喋る人は特定されていたので、入ったばかりの私は自信がなく、喋ったとしても1時間の授業で3〜4回発言できればいいくらいでした。

しかも隣の生徒と教科書の例文を繰り返すことが多く、こんなの一人でもできるますよね?なんといっても月額2万円をこの授業のために払うのは、給料が低い私からしたらとても大きい数字でした。

そこで、今回はできるだけお金をかけないで楽しく、英語を勉強できるサイトをご紹介します。

英会話カフェで英語学習のモチベーションを上げる。

英語を一人で勉強していてもモチベーションが上がりません。

そんな私はモチベーションをキープするために、

英語を学んでいる仲間を見つけられる+英語学習もできる英会話カフェにたまに行ってました。

料金は1時間500〜2000円(1ドリンク付きなど)で場所によって様々です。

大阪に住んでいたので個人的にオススメなのが、ALFRED’S ENGLISH CONVERSATION CAFEです。

心斎橋らへんにあります。ネイティブの先生が間違った英語をメモに書いて丁寧に教えてくれるので、とても親切です。

そして年代や職業が様々な人たちと英語を使って話すのはとても刺激的で、楽しいですよ😄。

<<< り集まってくるのは旅行好きな人が多いので、いろんな国のお話を聞くことができます。 どうやって英語勉強しているのか、聞いてみるととても役だつ情報を教えてもらえることもあります💡。 それと、英会話カフェとは別に全国的に「英会話倶楽部」という 参加費500円のみで格安かつ気軽にどなたでも参加できる英会話サークルもあります。 都市部に多いのですが、一度「住んでいる県 英会話倶楽部」で検索してみると近くにあるかもしれません。 ここでは、ネイティブの先生がいるわけじゃないですが、英語学習している日本人同士が、英語で会話をします。 グループもレベル別に分けられていて安心できるし、参加者が交流できるようにゲームが用意されてあったり、楽しく英語を勉強できる場所だと思います。 実際、そういう場に行くたびに、英語が上手な人に出会い、自分の英語力に自信がなくなるんですが、 いい意味でまだまだだなと、刺激を受けれることも魅力的です😩。 やはり一人で勉強するとなるとだらけてしまう人は仲間を作ることも一つの手です!

italkiで学びたい言語が母国語の友人を作る。

italkiとは、世界中の国々から、一緒に言語を学ぶパートナーを探すことができるサイトです。

無料で世界中の人たちと交流できちゃいます。とても面白いサイトで超オススメです。

出典:italki 英語を学びたい方は母国語が英語の方と知り会って生の英語を学べたり、skypeやLineで会話できちゃいます。

私はオンラインフィリピン英会話をしていたときがあるんですが、やはりネイティブの英語とは全然違います。

耳に慣らすためにも、とてもいい機会ですが、会話をするなら、ある程度英語力をつけてからの方が、スムーズかなと思います。

それかネイティブで日本語を話せる方もいるので、その人と知り合いになると、いいかもしれません!

仲良くなってから日本語表現のわからないところを聞いたりしてます。

私はこのサイトでcomunity tutorとしていろんな国の人と知り合い、日本との違いや、イギリス事情を聞けたりできているので、とても恩恵を受けています☺️

あわせて読みたい関連記事:私のitalki用の英語プロフィール 会話の話題性を上げるために英語プロフィールを作ってみたんですが、関連分野の人と話すきっかけになるし、

世界中のプログラミングを勉強している人や医療関係の人と特定の分野の話題を共有できるようになったので、おすすめです!👍

それとこのサイトでは、お金を払って本格的に英語をskypeで指導してくれるネイティブの先生がたくさんいます。

有名な英会話スクールに比べたら場所代もかからないし、手軽にできて格安ですよ!💵

添削してもらいたい場合はお金を払ってでも教師に頼んだ方が良いかなと思います。(できるだけ安く)

それを実践に試すのが、友人との英会話かな。

ちなみにこちらのリンクからレッスンを受けると10ドル分のitalkiクレジットをもらうことができます。

Preplyで外国語だけではなく専門分野も学んじゃおう。

最近知ったPreplyなんですが、先ほどご紹介したitalkiとシステムはほぼ同じです。

世界中の講師とマンツーマン、オンライン上で言語を学ぶことができます。

でも、italkiと違うところは講師の専門分野も指定できるところです。

つまり、学びたい外国語だけではなく、異文化の音楽、心理学、プログラミング、デザインをオンライン上かつマンツーマンで外国人から学ぶことができます。

https://gyazo.com/2ee82b5bd4805ad2bcc3ae1a12bb2eb5Preplyはとても面白いところに目をつけていますよね!

つまりオンラインで好きなことを世界中の家庭教師から教えてもらえるのです。

面白いことに先生の専門分野を選べるカテゴリにポケモンGOがありました。

https://gyazo.com/093b07a582bf1400764c1172b621300bちなみにPreplyですが外国語を教えてもらうだけでなく、日本語の先生にもなることができます。

ということは、ポケモンGOが趣味な人は講師になるといいのでは?ニッチな分野ですぞ😊笑

NativeCamp オンライン英会話の活用は無限大!

出典:Nativecamp

やはりなんだかんだ、忙しい方にはオンライン英会話がスピーキングの場として最適です。

私は社会人時代にNativeCampを愛用してました。

このNativeCampが他社と比べてすごいのが、月4950円でマンツーマンレッスンを受け放題なところです。

1回のレッスンは25分で、フィリピンの先生が対応してくれます。

しかも教材が自分でカスタマイズ可能で、TOIECからCALLAN、初心者向けの教材まであり幅広い!

そしてサイトが見やすいし、スマホにアプリをダウンロードしていれば外出していても気軽にレッスンを受けることができます。

私はお気に入りの先生をずっと予約していて(予約料金は別途必要)、25分のレッスン時間内で個人的にIELTSのスピーキングの練習をしてもらっていました。

まじで親切だし、感謝です!超いい先生だった。

人気の先生は予約しないとレッスンを受けれなかったりします。

先生によっても発音が上手な人、そうでない人と様々ですが、

そこは個々のお気に入りの先生を見つけてください^^

Youtubeで楽しく英語を学ぶ。

最近の英語学習法はYoutubeで「バイリンガール英会話」を見るのにはまっています。

ナチュラルな英語表現も学べるし、旅行特集などいろんな企画があるので、見ていて楽しいです😊

バイリンガルのちかさんだからこそ、分かる日本人が間違いやすい発音の違いなど、分かりやすく教えてくれますよ♪

それと個人的に使われているBGMが結構好きです。

私は動画で使われている英語表現を覚えるためにLINEにEnglish botを作って、そこに英語の文章と日本語訳を登録し、

自分だけのオリジナル英語例文帳を作ってます。

TEDで素晴らしいスピーチを聴きながら英語を学ぶ!

出典:TEDTEDはニューヨークに本拠地を置くグループで、「Ideas worth spreading(広める価値のあるアイデア)」 を活動目標としています。

テクノロジー(T)、エンターティメント(E)、デザイン(D)を中心とした、人類の様々な活動の中から、幅広く世界に広めるべきと思われるアイデアを、その活動をおこなっている人のプレゼンテーションの場(TEDカンファレンス)を提供すると共に、インターネットを通じてそのビデオ映像を世界に広める活動を行っています。

出典:TED✖️Ryukyu

要するに世界で活躍しているすごい人たちのプレゼンが動画で見れちゃうわけです。

そういう考え方あるんだって気づくことがあり、めちゃくちゃ面白いですよ。

日本でもTEDxKyotoやTEDx〜などTEDとは独立して開催されているので、一度訪れてみるといいかもしれません。

特にTEDxKyotoは大規模で、去年にはリッツ・カールトンが提供するビュッフェなど、アフターパーティーがとても豪華で美味しすぎました!

参加費は高かったけど超おすすめです。あのTEDTalksの雰囲気が味わえます✨

これは日本語にも対応しているので、英語学習教材としても使われています。

検索で「TED 英語学習」で調べると、いろんな勉強方法が出てきますよ〜💡

Lang-8 ライティング添削にいいかも!

出典:Lang-8

英語で書いた文章を無料でネイティブスピーカーが添削してくれるサイトです。

ただ、複雑な文章を投稿すると、なかなか添削してもらえないので、簡単な文章にした方が添削されやすいです。

このサイトはライティングに活かせるサイトだと思います。

Hi-native 日常で使う英語が出てこない時に教えてくれる。

出典:HiNative

これは、本当に簡単な短文を英語に訳して欲しい時にネイティブスピーカーにチェックしてもらうアプリ、サイトです。

使い方も簡単で、手順通りにすれば、すぐに答えが返ってくる時もあります。

長文を添削して欲しいのであれば、Lang-8の方がいいと思います。

Dualingo 英語学習初心者が手をつけるべきアプリ

皆さん、「Dualingo」っていう英語学習アプリをご存知ですか?実はこのアプリ、2013年のApple社から「年間ベストアプリ賞」に選ばれている超優秀アプリなのです。何がすごいかって?

優れている点🙆

  • 完全に無料
  • アカウントさえ作っておけば続きから始められます。
  • 操作がシンプルで簡単、つまりわかりやすい。👉
  • 幅広い分野を学べる。
    (英単語、文法
  • ゲーム感覚でできるから楽しい。語学レベル(Fluency Score)で自分の学習習熟度を確認できる!
  • 就活に有利なテストを受けることができる。
    この「Dualingo English Test」ですが、49ドルで英語試験の公式認定証をゲットできちゃいます。
    さらに、海外就
    edInやUpworkなどの履歴書にも載せられちゃうところが、このDualingoのすごいところです。しかもほんの数分で練習テストも無料で試せるので、英語力を知りたい人はぜひ一度チャレンジしてみてください!結構本格的でした!

欠点🙅

  • 日本語で学習できる言語は英語しかない。
    ただ、英語で学習
    をマスターしてきたら他の言語を英語で学ぶのもありだと思います。

えいぽんたん! 英語学習が続かないあなたへ。ゲーム感覚で英単語を覚えれるアプリ

とりあえず、英語学習時の最初の難関が語彙力です!

英単語帳を買って毎日3つ覚えようとして継続を試みたのですが、続きませんでした。

なぜなら、単語を覚えることって機械的で面白くないからモチベーションが続かないのです。。。

ということで楽しく覚えれる方法を探していたところ見つけた神アプリがこの「えいぽんたん」です😊

私の基本的な英単語力はこのえいぽたんによって培われたと言っても過言ではありません。

ざっくりいうと英単語学習アプリです。

右上の画面のように、英単語が出題されてそれにあう意味を選んでいくだけです。

でも、ただの暗記アプリではなく、なんと自分が選んだキャラクターを育てていけます。

英単語を学習するほど、キャラクターを育てられるアイテムをゲットすることができる仕組みです✨

最大の特徴🙆

  • 楽しいから続く!80%のユーザーが毎日学習を継続できている🙄
  • 多彩な学習バリエーションで飽きない(スペル打ちや文章穴埋めなどもあり)
  • 復習機能も充実!

すでに240万ダウンロードされてるとかで、とにかく人気です!

英語学習がなかなか続かないあなたへ、ゲーム感覚でぜひやってみては?

詳細はこちら👈結局は 使う人のideaや工夫次第で、何倍も有意義なものになります。

どうせ英語を勉強するなら、時間をかけるなら、楽しくできた方が長続きします。

自分にあったやり方を見つけて継続できたらいいですね😊

英語はツールだと思っていますが、英語で何か検索するだけで、何倍ものかなりお得な情報が溢れているので、できることに越したことはないと思います。

他にも何か、こんな英語勉強法もあるよってのがあれば、教えてくださ〜い!😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)