イギリスビザの遅れ、本当は何が問題なのか、考えてみた。

最近の状況

前回の怒りのpostで紹介したように、現在、私はイギリスビザを約3ヶ月以上待っている状態である。

そして100%ビザが来るはずの8/16にビザはきていないのだ。

現地のVolunteer MattersにUKVIに再度連絡して欲しいとお願いしている。

実は苦情手続きをする方法があると言う。

そしてCECのスタッフさんから昨日、連絡を頂いて、次何をすべきか相談している中、

教えて頂いたのが、Complaint Procedureである。苦情手続き。

まさか苦情手続きなどあるとは。

これを使うことでビザを取り扱っているHome Office に直接、困っていることを伝えることができるのである。

今まで使っていた有料お問い合わせサービスは民間業者がやっていたので、問い合わせをしても具体的なことは全く教えてくれなかった。 

 
なぜ、今までこれに気づかなかったのか。
 
一つは日本のビザセンターのwebsiteで、ビザに関する一般的なお問い合わせは、民間業者の有料問い合わせサービスのページに誘導されるからである。
 
 
つまり、この有料問い合わせサービスはイギリスビザを管理しているHOME OFFICEとは別の、民間業者が対応している。
そのため、具体的なビザに関する情報は教えてくれず、二度目以降のメールを無視すれるようなひどい対応である。
 
そして、駐日英国大使館でさえも、ビザ申請にかんしてのお問い合わせは有料問い合わせサービスを使うようにと誘導しているのだ。
 
これでは、直接Home Officeに問い合わせができる方法が分からないはずである。
 
UKVIの超絶分かりにいホームページを隅から隅まで調べレバ、ビザに関する問い合わせ窓口が他にあるのか見つけることができるのであろう。
 
しかし、これを見つけられなかった私みたいなユーザーが悪いのだろうか。
 
ビザに関する問い合わせの窓口が苦情用とそうではないほう、二つあるのが、まずおかしいと私は言いたい。
そして、苦情用の窓口はお金がかかることなく、homeofficeに直接つたえることができるのだ。
 
そもそも、問い合わせといったら、ビザに関する苦情がほぼ多数を占めるんじゃないのって思っている。
 
確かに、ビザ審査期間以内にビザが届かず、問い合わせをする移民が沢山いて、対応するのに時間がかかるから、こうやって民間業者を利用して仕分けをしているのも、分かる。
 
じゃあ、一ヶ月以内に99%ビザが届くとか、ホームページやビザ申請センターに表示させないでほしい。
誰もがその残りの1%になるとは思っていない。
そして多くの人が審査期間を過ぎてもビザを待っている。
 
 
そしてなぜそこまで遅れているのか具体的にイミグレが連絡してくれない、ホームページに「今は忙しくて通常より、審査過程が遅くなっています」など、知らせてくれれば、少しましなはずなのに。
 
それか、遅れている理由が書類の不備であれば 、伝えてくれればいい。
 
100%返ってくるはずのビザの審査期間の期限は過ぎたのにも関わらず、何も連絡してこないことが、問題なのだ。
 
私のビザやパスポートはどこにあるのか、どうなっているのか、なくなっているんじゃないだろうか。
そんな不安しかないのだ。
 
外部に有料問い合わせサービスを任したからといって、この問題が解決されるわけでない。
 
問題はそこではないだろう。
既存の方法を続け顧客のニーズに対応してくれない限り、ビザに関する問い合わせが少なくなることはないし、国の信頼が落ちるだけであろう。
 
なんで、この方法が非効率的であることに気づいてないのであろうか?
 
そんなこんなで、文句たらたらでしたが、
私はビザを得た後にwenサービスやサイトの仕組みの改善点を伝えたいくらいだ。
 
って実際にcomplainしてみたよ💘
 
で、実際にComplainしてみた。

先ほどのリンク先にメールアドレスが記載されているので、そちらに具体的な内容(電話番号、問題が起きた日にち、対応した人の名前など)を載せて送信。

ちなみにホームページにはこう書いてある。

Complaints do not affect our decision-making process and making a complaint doesn’t mean that your application will be dealt with more quickly or more slowly.

“苦情は審査決定の過程に影響しない、苦情を言うことであなたの申請が早くなったり、もしくは遅くなったりすることはない。”

でも現状を直接visaを扱っているHomeOfficeに伝えることが大事だと思ったので連絡してみた。

すぐさま以下の自動返信メールが送られてきた!

 [General Correspondence]という箇所をみていただきたい、

“私たちは一般的な問い合わせを取り扱うことはできない”

“一般的な問い合わせは申請の進行状況のような対応を含む”

えっ。

私のビザの遅れに対する苦情はこれに含まれるのであろうか謎。

とにかく、なにもしないよりはましなのかな。

それにしても、このシステムが複雑だ〜!

マジでカオス!

ビザ関連

最新イギリスビザ情報 〜匿名OK! 掲示板としてご活用ください〜
移民からどこまでもお金を搾取しようとするイギリスビザの実態。
UKVIに電話で問い合わせをしたみた。| 国際通話料を安くするには?
やっとお問い合わせの返事がUKVIから返ってきました(T ^ T)
イギリスビザの遅れ、本当は何が問題なのか、考えてみた。
ありえないイギリスビザ事情(ブラック口調ですいません。)
イギリスビザTier 5 世界中で大幅な遅延が起きている。
イギリスビザを待ち続けて2ヶ月経過。私のビザ奮闘年表。
神降臨。現地の受け入れ団体が UKVIに問い合わせてくれた😭
実はこのブログは何も始まっていない。イギリスビザはpriorityを使うべし。
イギリスビザを待ち続けて5週突入。
IELTS テストが受けれない!イギリスビザ申請する上での注意事項。
イギリスビザが3週間たっても届かない!

追加修正

先ほど、東京のビザセンターに問い合わせたところ、

こちらの方が新しい苦情手続きサービスだそうです。

コロコロ変わりすぎて・・・・。問い合わせ窓口多すぎる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)